モチベーションマネージメントと顧客化マーケティング

会社の実績がどうも停滞している、芳しくないといった場合、事業計画の中身とか営業の実力とか、そういうところにどうしても目が行きますが、実は社内のコミュニケーションがうまくいってないことが原因だということがとても多いのです。その一番の理由は、経営陣と一般社員の意識の違い。社長が社員のためにと考えて発した言葉もまっすぐには届きません。企業理念など、社長が朝礼のたびに話していても、言葉は暗記しているけど思いは全くかけ離れています。うちの会社は報連相も機能していないっていう方もいますが、まさにこれも同じです。まず意識の温度差をなくさなければなりません。社員のモチベーションアップに重点を置いたマネージメントを取り入れることにより、社内の雰囲気が変わります。実はこれをやるだけで実績が上がることもあるのです。全社一丸になった会社は本当に強いです。そうなれば社長の考えもスムーズに浸透し、さらに前に出るための仕組みも作りやすくなるでしょう。
マーケティングとは継続的に売れる仕組みを作ること。そのためにはお客様との絆作りが大事だということは、経営に携わる方なら誰もが承知だと思います。一次的に売上だけを上げるのはマーケティングの成果とは言えません。自社商品やサービスに触れていただいた方に継続的に支持されファンになっていただくことです。そのためには安心の提供、そして信頼されることが何よりも大切です。自社商品・サービスがお客様にとって、なくてはならない存在になること、この人・この会社から買いたいと思っていただくことが大事です。提供する側から見れば、売上を上げるのではなく売上を伸ばす。そんな仕組みを、リサーチ・分析などを行い問題抽出、課題作成を進めクリアしてまいります。
またインターネットが苦手な方も多いと思います。そこまで大掛かりなことはできないけどホームページくらいはちゃんと備えたい、スマホでも見れるようにしたい、など要望がありましたら、基本的なことからご提案させていただくことができます。

 

具体的にどのようにしていくのか

まずは現状把握です。経営陣は現場の社員の本音までは残念ながら掴めていません。現場の社員は、与えられた仕事に対しては忠実でしっかりこなしている方が多くても、経営陣の先を見据えた考えや、会社や社員に対する愛情は伝わっていません。下手すればたくさん給料もらって楽してるだけで現場のことなんかわかってない、なんて思ってることもあります。面談や研修などをしながら本音を導き出し、接点を作っていきます。

 


お忙しい経営者の皆様は、日々の使命感に追われてる中でなかなか自社分析ができてないことが多いと思います。自社の強み弱み、何がうまくいって何がうまくいってないのかなどを改めて分析することで問題が見えてくるのですが、なかなか腰を据えてとりかかることができないのが現状でしょう。また日々の流れの中では何からやればいいのかを決めることも難しいのではないでしょうか。コンサルタントは、経営者や役員とは違う外部からのフラットな目線で会社全体を分析し、問題抽出を行います。身内では気付けない視点で洗い出しができるため、隠れていた課題が見つかることもあります。

社員数の多い少ないに関係なく、総じて経営者、社長は孤独です。もちろん信頼できるスタッフはたくさんお持ちだと思いますが、精神的には孤独にならざるを得ない存在です。コンサルタントは、経営者にとっては客観的に、気軽に話ができるパートナーだと思います。またそうであるべきだと思います。頭に浮かんだアイデアを試してみたいというような思いつきから大きなイノベーションが生まれることもあります。もちろん経営者の継承など慎重でシビアな問題も漠然と頭にある方もいるかと思われます。

ご相談などありましたら、静岡の会社を応援するコンサルタント、ツノコンサル静岡オフィスまでご連絡ください。